【編集後記】

韓国では、パク政権と対決するゼネストが約1か月続く。現代自動車(販売数・世界5位)労組のストから始まり、鉄道、地下鉄、国民健康保険公団などの労働組合も無期限ストを断続的に闘っている。ゼネストを主導する民主労総は、新自由主義と闘って生まれた世界で最も戦闘的な労働組合の全国組織。軍事独裁政権との闘い(民主化闘争)などの歴史的遺産も含めて生まれた。97年のIMF構造改革の頃から正規と非正規の団結に途方もない努力を傾注してきた。09年のサンヨン自動車争議(当時の支部長が現在の民主労総委員長)や3年前の鉄道労組の23日間のスト(KTX民営化反対)を経て現在の闘いに。その民主労総の代表団(約30人)が11月6日に日比谷野音に参加、熱い交歓を!(S)

11・6日比谷野音集会に大結集を

動労千葉などの呼びかけで11月6日、東京日比谷野外音楽堂において全国労働者総決起集会が開催されます。ちば合同労組は組合として参加します。組合員以外の職場の仲間、友人・知人・家族を誘ってぜひともご参加ください。

n0075_04_02a

ちば合同労組ニュース 第76号(2016年11月1日発行)より