fly20141005a

安倍打倒! 10・5 ちば労働者集会への参加のお願い

千葉合同労組の仲間の皆さん、支援の皆さん。今秋に「安倍打倒」の集会を行います。 下記に呼びかけの「参加のお願い」をテキストで掲載しました。PDF版とチラシ(PDF)も合わせて掲載しました。回りの仲間と青年、労働者、市民にアピールしてください。 ---------------------------------  職場で殺されてたまるか!  戦争で殺されてたまるか! 闘いなくして安全なし! 安倍打倒! 10・5ちば労働者集会への参加のお願い 参加のお願い 7月1日、安倍政権はウソとペテンの恫喝をもって、集団的自衛権行使の閣議決定を強行し、改憲と戦争への道を進みだしました。「戦争をする国」への転換…

ちば合同労働組合第8回定期大会のご案内

組合員各位 関係者各位 ちば合同労働組合第8回定期大会のご案内 2014年7月28日 ちば合同労働組合 執行委員長 諸町三夫 DC会館において9月14日に開催する第8回定期大会への参加を訴えます。ちば合同労働組合と共に闘うすべてのみなさんの参加も訴えます。 安倍内閣は7月1日、集団的自衛権の解釈を変更する閣議決定を行いました。「我が国と密接な関係のある国」が戦争に入ったら出かけていって参加するという戦争宣言です。 第8回定期大会は、こうした戦争宣言のもとで労働組合の存在意義を問う大会となります。戦争と排外主義、愛国主義、民族差別に屈することは、労働組合にとって労働者階級を裏切るものです。 労働…

suika180

組合ニュースNo.49(2014/08/01)より

労働者の安全なくして〝食の安全〟は守れない すき家で働くすべてのみなさん。 日本の外食産業にまた衝撃が走りました。中国上海の食肉加工工場で日本の外食産業向けの材料に、使用期限切れの食肉が使われていたというのです。外食産業における「食の安全」がいま根底から揺らいでいます。 外食産業における食肉加工の外注(アウトソーシング)は、国鉄の分割・民営化がJR北海道の安全の崩壊をもたらしたのと同様に、「食の安全」を危機に追いやっているのです。 すき家はどうでしょうか? すき家では前から「食の安全を守る」ために牛丼材料の自社生産を行ってきました。現在ではGFFという子会社がゼンショーHDのもとで生産を担当し…

d0094245_3544418

組合ニュースNo.48(2014/07/02)より

組合ニュースNo.48(2014/07/02)より すき家スト後 早朝ビラ実施中! 5月29日のすき家ストライキ以後、船橋工場の最寄り駅で毎週の早朝ビラ配りを実施しています。朝早くで大変ですが、食品コンビナートに出勤する労働者にあいさつしながらビラを配っています。 すき家ストは、働く者の声が実際に社会を動かすことを示しました。ブラック企業で知られるワタミは、社員に配布している「理念集」にある「365日24時間死ぬまで働け」という表現を改め、従業員数を増やしました。 ちば合同労組は、食品コンピナート各工場に企業の壁を越えた労働者の団結と組織をつくろうと訴えています。組合員のみなさん、ぜひご参加を…

誰でも入れる組合を(労組ニュースNo.48より)

(紹介 すき屋で働く仲間へのチラシ)(ちば合同労組ニュースNo.48P3より) 〝誰でも入れる組合を〟 ちば合同労働組合 誰でも加入できる地域の労働組合 労働組合に加入し職場に組合をつくろう 千葉県内のすき家で働くみなさん。食品コンビナートで働くみなさん。 すき家ストライキは、働く者の声が実際に社会を動かすことを示しました。直後、ブラック企業で知られるワタミは、社員に配布している「理念集」にある「365日24時間死ぬまで働け」という表現を改め、従業員数を増やしました。同じくユニクロも、アルバイト・パート従業員を地域正社員として採用し、人件費を1・2倍にするとのことです。 こうした措置には問題が…

Dear colleagues working hard in “Sukiya” and the food complex of Chiba prefecture!

すき家チラシ英語版‏ 千葉県内のすき家で働くみなさん。食品コンビナートで働くみなさん。 Dear colleagues working hard in “Sukiya” and the food complex of Chiba prefecture! 5月29日のすき家ストライキを応援してくれた多くのみなさんに心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。 We, Chiba Amalgamated General Union, express our wholehearted thanks for your support to the strike on May 29 in GFF-…

すき家、団交への回答は「6/13日まで猶予求める」要請が

ゼンショー・すき家で働くみなさん ちば合同労組の団体交渉の申し入れに対し、6月13日までの回答猶予を求める要請がありました。当組合は、同日以後すみやかに団体交渉の場をもつこと、さらに以下の4点について解明を求め、その回答を条件に猶予を承諾しました。 株式会社ゼンショーについて、地域運営会社7社への分社化に伴う従業員の移籍について、正社員登用や有給休暇の引き継ぎその他の労働条件はどうなっているのか 株式会社ゼンショー分社化に伴う株式会社GFFの今後の見通し、従業員の雇用関係、船橋工場の今後の稼働の見通しなどについて すき家店舗の閉鎖などに伴い、株式会社GFF船橋工場においても減産が生じ、従業員の…

組合ニュースNo.47(2014/06/01)より

すき家で働くみなさんに訴えます 5月15日の東京新聞で「すき家さらに28店舗休業」の報道がありました。すき家は「採用状況が好転してきた」として再開に自信をみせてるようです。ちなみにアルバイト募集要項をネットで調べてみると店舗によって時給980~1500円とばらつきがありますが、時給1500円まで上げないと人が集まらない今回の事態の深刻さを浮き彫りにしています。 本来、外食産業の労働者はもっと胸を張っていい存在です。家事労働(食事の準備・片づけ)から多くの人を解放し、社会進出を助けています。なにより食事が生活を支え、社会に貢献していることはいうまでもありません。 なのに、すき家の状況はどうでしょ…

fly20140530a

ブラック派遣会社テンブロス 派遣期間を偽装

ブラック派遣会社テンブロス fly20140530ten.PDF 派遣先とグルになって派遣期間を偽装 団体交渉拒否は不当労働行為だ! 直接雇用の責任とれ ハロワーク船橋と同じ「船橋スクエア21ビル」にオフィスを構える人材派遣会社のテンブロス株式会社は、派遣先の船橋二和病院の薬材センターにおいて、同 一の業務・同一の指揮命令にもかかわらず、途中から別の派遣先になったように装うことで最長3年の派遣期間を超えて、Kさんを派遣していました。 ●直接雇用の申込義務 労働者派遣法の規定により、いかなる企業も3年を超えて派遣労働者を受け入れることはできません。派遣受入期間の制限を超えて派遣労働者を使用しよう…

suto_20140529a

ゼンショー・すき家で働くみなさんへ

ゼンショー・すき家で働くみなさん 2014年5月30日 ちば合同労働組合 書記長 白井徹哉 5月29日「肉の日」のストライキ実施に対し予想をはるかに超える反響がありました。たった一人の、しかも工場でのストではありましたが、全国で唯一スト権を行使したストライキとして少なくない意義はあったのではないかと考えています。 GFF船橋工場ではスト通告の際に拍手が起き、出勤時に何人も同僚が笑顔で声をかけてくるなど、手応えを感じました。 「すき家」の過酷な職場実態を社会問題化させたのは、全国の「すき家」で働く人びとの声と力です。一人で仕事を辞めたり休んでも力にはなりませんが、みんなで歩調を合わせれば社会を動…