【編集後記】ちば合同労組ニュース 第71号より

【編集後記】

米軍属による女性殺人事件で6月19日に沖縄県民大会が開催されることになった。1995年10月21日の8万5千人沖縄県民大会を思い出す。あんなに多くの人が怒りで行動するのかと衝撃的だった。あの日、どこでTVのニュースを見たのかも鮮明に覚えています。20年以上も経った。あの県民大会後に生まれた女性の命が奪われたのだ。日米安保と米軍基地を本当になくさねばならない。(S)

安倍首相が「リーマンショック前と似た状況」と消費増税の延期を発表した。シャープは台湾企業に身売りし、三菱自動車は日産の傘下に。日本の名だたる大企業が次々と窮地に陥っている。08年のリーマンショックから早9年、あらゆる(デタラメな)手段でたらい回しされてきた恐慌は、日本資本主義を捉えつつある。労働者の生きるための労働運動が問われている。(T)

ちば合同労組ニュース 第71号(2016年6月1日発行)より