【編集後記】2015/10

広報

【編集後記】

介護施設Sアミーユ川崎幸町での度重なる事故に関連してテレビでは介護職員に対するバッシングが連日報道された。マスコミのやり方は嫌いだが、あの映像を繰り返し見せられて職員を擁護する気も起こらなかった。そんな中、東京北部ユニオン・アミーユ支部が「事故の一切の責任は会社にある」との声明を出した。動労千葉の反合・安全闘争路線に貫かれた素晴らしい内容に感動。介護をする者にとっては誰も明日は我が身である。「これで闘える」と思った。(A)

n0063_04_01b

安保関連法案の参院本会議で強行採決された9月19日。大阪駅前に、全日建連帯労組関西生コン支部のミキサー車10数台が登場した(写真)。集まっていた6千人のプロテスターたちからは拍手喝采! サスガ!(K)

ちば合同労組ニュース 第63号(2015年10月1日発行)より