派遣会社T社の謝罪を受け和解
船橋二和病院薬材センターは責任取れ

fly20140530aちば合同労働組合は、組合員Kさんに対する違法派遣と不当な派遣切りをめぐり、派遣先の千葉民医連の薬剤センターや船橋二和病院と派遣元T社に対して、直接雇用を求めるための闘いを行ってきましたが、この度、人材派遣会社T株式会社が、正式に謝罪し、当方の申し出をほぼそのまま認める大勝利をかちとりました。
(詳報次号)

Kさんは、船橋二和病院の看護師や医師ら常勤職員の応援を得て、ちば合同労組に加入して派遣会社T社や二和病院、薬材センターと団体交渉などを行い、責任追及と直接雇用を求めてきました。
T株式会社は、約一年に渡り団体交渉を拒否するなど紆余曲折はありましたが、派遣会社T社は自らの非を認め、丁寧な謝罪の上で、薬剤センターに対してKさんの直接雇用を申し入れ、その他和解の条件を形成して、この度、ちば合同労組との間で和解に至りました。
二和病院の労働者や患者、地域住民、派遣会社T社船橋営業所と同じビルにあるハローワークの利用者のなど本当に多くの皆さんからのご支援や応援を頂きました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
ちば合同労組ニュース 第57号(2015年4月1日発行)より