京成バスは不当な雇止めを撤回せよ ストライキで闘います

広報

京成バスは不当な雇止めを撤回せよ

ストライキで闘います!

 私たちの組合員である運転手(嘱託社員)Aさんは、やりがいと誇りをもって京成パスの運転手として3年間半、働いてきました。しかし、京成パスは、Aさんに正社員登用のための推薦をおこなわず、正社員の道を閉ぎし、2月16日にAさんを雇い止めしようとしています。これは会社に対してモノ言う労働者へのみせしめのための解雇です。私たちは、京成パスに対して雇い止め撤回を求めるとともに、運転にたずさわる労働者全体の権利のためにストライキをもって闘います!
 京成パスでは前夜の勤務終了から翌日の始業までの間が最短8時間の場合もある過酷な勤務が常態化し、過労や睡眠不足で運転手は疲弊しています。全国のパス会社も同じような状況で低賃金・長時間労働で辞める運転士が続出。パス会社が運営できないほどの運転手不足となっています。
 にもかかわらず、会社にゴマをすらない、モノを言う労働者は解雇だと言うのです。さらに、京成パスは、運転手不足解消のために「やりがい、プロ意識を持て」と「武士道」に着想を得た「運転士道塾」を立ち上げて、若い運転手にさらなる「すりこみ」をやろうとしています。
 私たちはもう我慢できません! 乗客の安全と生命をあずかるパスの運転手は、しっかリとした労働条件で雇うべきです。京成バスグループ傘下の運転手のみなさん、ぜひ一緒に闘いましょう! すべてのみなさんに、ストライキへのご支援をよびかけます。

抗議先:京成バス(株)

047-712-7300

047-712-7400

ちぱ合同労組合

千葉市中央区要町2-8 DC会館1F

Maill: union1@outlook.com

Tel: 043-225-2207