労働学校へご参加を

広報

労働学校へご参加を

テーマ 「戦争のない社会は実現可能か?」
日時 1月18日(土)13時~
講師 久木野和也(ちば合同労組執行委員)

 木更津市長は、5年間のオスプレイ配備を決定しました。本当に許せません。オスプレイは沖縄などで墜落事故を頻繁に起こす他国に攻め込むための攻撃的輸送機です。そして、1機100億円する高額の兵器です。福祉を削り軍事費に湯水のごとく税金を使う安倍政権。非正規化や貧困化と一体となって、「戦争の時代」が音を立てて、始まろうとしています。今回の労働学校では、改憲の裏側で進む日本の軍事大国化、戦争が起きるメカニズム、戦争と労働の問題が一つであることを動画やスライドなどを使って解説します。