労働組合に入って立ち上がろう!

2014年10月

 10月1日、JRの運転手や検査修繕部門で働く労働者でつくる労働組合・動労千葉が鉄道の安全を掲げてストライキを闘いました。幕張車両センターでは、JRが外注先に丸投げ外注化し、生命に関わるような重大な事故が頻発しています。動労千葉は非正規職(CTS)の労働者とともに外注化阻止を闘っています。
私たち、ちば合同労働組合は、動労千葉とともに千葉地域でつくる合同労組(ユニオン)です。すき家をはじめ「ブラック企業」で労働組合を立ち上げた組合員もいます。労働者にたいする劣悪な現実に対して、もう黙っておくことはできません! ぜひ郵政職場でも闘う労働組合をつくりましょう