習志野市・習志野警察署は労働組合つぶしをやめろ!

広報

習志野市・習志野警察署は労働組合つぶしをやめろ!

組合員をただちに釈放せよ!

だまされた人もいないのに「詐欺罪」?!

7月12日、ユニオン習志野の役員2人が不当にも逮捕されました。
警察は「詐欺罪」といっていますが、100%でっち上げです。被害者もいない、なんの被害もない「詐欺」など存在するでしょうか。組合事務所にも不当な家宅捜索が行われましたが、押収されたのは「詐欺」とは全く関係ない組合のビラや資料ばかりです。組合旗や腕章まで押収していきました。組合活動をさせないことが目的です。

障がい者不当解雇に全国から抗議・20数回の新聞報道
習志野市長の悪事がばれたら無実の組合員を逮捕するのか?!

なぜ無実の人間が逮捕されなくてはならないのでしょう? 習志野市は今年2月末に、障がい者枠で採用された青年労働者を「能力不足」を理由に解雇しました。障がい者とともに働き、ともに生きていく社会をつくろういう思いを踏みにじる宮本市長のやり方に、全国から多くの怒りの声が寄せられました。新聞でも20数回報道されて、習志野市議会でも問題にされました。ユニオン習志野によって習志野市長の悪事が暴かれたのです。
それでも市長は「解雇は正当」と居直りました。私たちユニオン習志野は真実を暴くために、裁判の準備していました。その中で今回の弾圧が行われたのです。
習志野市を相手に解雇撤回を闘っているから弾圧するなんて絶対に許せません。ユニオン習志野は習志野市と警察がグルになった政治弾圧に負けずに闘います。無実の二人の組合員を取り戻すためにご支援とご協力をよろしくお願いします。

<組合員や市民の声>

・習志野市当局を相手に解雇撤回を闘っているがゆえの弾圧だとしたら、警察と宮本市長は本当に許せません!

・ユニオン習志野に対する弾圧です。弾圧に屈せず闘います。ユニオン習志野組合員一同

・とにかく許せない。「契約違反でアパートを使ったから」で逮捕は飛躍しすぎで、誰も納得させられない。契約違反だからでていってくれがいいところ。いきなり詐欺で逮捕という事態に政治的な意図を感じる。

・新聞で「職業不詳」と掲載させるのが、当局のツボですよね。元習志野市役所勤務と掲載すると今までの市役所のアラがバレるのが明白だから。得体の知れない怪しい人間としてヤミに葬り去ろうという下心が見え見え!
・びっくりしました。あまりにひどい。大家さんをそそのかして、でっちあげ? 習志野市政は独裁国家か、ほんと腹わたが煮えくり返る思いです。

ユニオン習志野は、今までの組合とは全く違います。 一人の仲間も見捨てない。みんなの団結で徹底して守る。それが「ユニオン習志野」です。

ユニオン加入のお問い合わせ、労働相談、ご意見、ご要望等は

電話:047-429-8335  メール:union5nara@yahoo.co.jp へ、お気軽にお寄せください。

Facebookページ「ユニオン習志野」 ホームページ「ユニオン習志野」もご覧ください。
みなさんのユニオン加入申し込み、ご相談をお待ちしています!(2016.7.15)

20160715.PDF