広報

広報

不当労働行為を認めさせた-28年闘う解雇撤回闘争

不当労働行為を認めさせた 28年闘い続けてきた解雇撤回闘争 動労千葉は、1987年の国鉄分割・民営化に反対して全国で唯一2波のストライキを闘いました。 そして1989年の段階で1047名の労働者が不当解雇され、以来28年間、闘い抜いて来ました。いわゆるJR採用差別事件をめぐり最高裁判所は6月30日、動労千葉の上告を棄却しました。 判決は、JRへの採用基準の策定に際し、分割・民営化に反対...
広報

千葉労働組合交流センターが総会

職場で組合結成とストを 千葉労働組合交流センターが総会 7月25日に千葉労働組合交流センターは26回目の総会を迎えることができました。 合同労組から委員長や青年部長を始め、多くの皆さんがかけつけてくれました。 今回は、国会における戦争法案の強行採決と、動労千葉への「国鉄1047名解雇撤回裁判」の最高裁決定(6月30日)という、労働運動にとって重大な情勢の中で千葉県における反撃の...
介護労働の現場から

連載・介護労働の現場から 〈27〉 退職

連載・介護労働の現場から 〈27〉 退職 「雇用保険の記録では、雇用保険に入っているのが3月からなので雇用期間が今日まで5カ月ですね。6か月以上ないと雇用保険はおりないですね」 入社したのは12月だ。もう8カ月以上になる。契約書と給料明細書を見せた。 「12月から3月まで、あなたは雇用保険料を払っていませんね。でも、入社した日から雇用保険は適用になります。払っていない分を今から支払えばいい...
広報

映画紹介 『信さん・炭坑町のセレナーデ』

映画『信さん・炭坑町のセレナーデ』 『信さん・炭坑町のセレナーデ』という映画を観た。福岡の炭坑町が舞台で昭和38年(1963年)から8年間を描く。『フラガール』九州版といった感じでもあるが、ちょっと辛口な映画だ。 主人公はマモルという東京から福岡の炭坑町にやってきた小学生。母の故郷に2人で戻ってきた。襟付きの服を着て坊主頭でないマモルはいかにも東京の子で学校で浮く。そんなマモルがいじめられ...
制度・政策

労働法「危機」の時代-労働学校・奧貫さん講演

労働法「危機」の時代 労働学校・奧貫妃文さん講演 昨年に続く、大学の教壇から見える風景からお話しを展開する奧貫さん。10代の学生たちを前に、安保・戦争・労働法が切迫した状況にあることを伝えるそうだ。でも、「安保、戦争って何?」という反応がほとんどだと。「ブラック企業」「ブラックバイト」という言葉がすごく流行し、バイトでの相談も多い。しかし、「自分がひどい目にあわないように」「自分さえよければ良...
制度・政策

UAゼンセン知っていますか?

UAゼンセン知っていますか? 政府・与党が残業代ゼロ法案の今国会成立を断念したとニュースで言っていました。安保関連法案がギリギリでそれどころではないようです。派遣法改悪案も微妙な情勢です。 安倍政権の本命は憲法9条です。しかし反対が多く無理とみるや今度は改正手続きを定めた96条を狙いました。これも批判が厳しく断念。結局、昨年7月に集団的自衛権を閣議決定し、今国会で安保法案を強行採決しているので...
広報

【編集後記】ちば合同労組ニュース第61号(2015年8月1日発行)より

先日、青年部のレクレーションでボーリング大会を行いました。ガター続出でしたが、久しぶりにリフレッシュできました。たまには体を思いっきり動かして楽しむのもよいものですね。今度はフットサルでもやりたいね、なんて声もあがっています。われこそはという方を募集しています。(A) 安保法制が参議院審議入りしました。連日、炎天下の国会前に全国から抗議をするため幅広い人びとが集まっています。安倍の支持率も急...
制度・政策

国会で進行する事態と日常 いま私たちに求められているもの

国会で進行する事態と日常 いま私たちに求められているものは  戦争へ向かってまっしぐらに突き進んでいる。国会ではおよそ考えられないような事態が進行しているが、茶の間にワイドショーでとりあげられるほど、どこか対岸の火事のような感じがしてくる。 政治の場で何が起こっていようと、このつまらない日常は変わることがない。ほとんどの人はそう思っているのかも知れない。 悪くなることこそあれ、暮らし向...
制度・政策

公開講座 「安倍政権が狙う労働規制緩和」講師 奧貫妃文さん

公開講座 「安倍政権が狙う労働規制緩和」 講師 奧貫妃文さん(大学講師・労働法) 奧貫さんの教え 暑い夏が始まりました。昨年、「すき家スト」の熱が醒めやらない中、刺激的な労働学校の講義がありました。奧貫妃文さんの講演です。 「私たちのポリシーは合同労組にありがちな“ひとりでも入れる労働組合”を標榜しないことです」「もちろん個人加盟の組合員もいますが、あくまでも『職場の団結』『職場の組織...
制度・政策

新基地建設反対 沖縄県民大会に参加

新基地建設反対 沖縄県民大会に参加 沖縄の本土復帰から43年となる5月16~17日と沖縄に行ってきました。日米両政府は辺野古に新たな基地を建設しようとしています。17日には辺野古新基地建設に反対する県民大会が行われ、多くの労働者・市民・学生が沖縄に集まりました(発表3万5千人)。 沖縄のほとんどを占める米軍基地。事故や事件が絶えない沖縄…。青年のほとんどが非正規で働き…学生は学費を...
介護労働の現場から

連載・介護労働の現場から 〈26〉 相談窓口

連載・介護労働の現場から 〈26〉 相談窓口 会社都合で解雇できないとなると雇用関係の助成金なのだろう。 介護事業は、国から介護保険サービス指定業者として許可を受けている。 私が会社都合で退職して何らかの是正勧告とかを受けると、絶対まずい、そういう危機感を社長がもっている。労組をつくり解雇撤回闘争をやった挙句、施設をつぶすという選択肢もあるなと、ちらっとアタマをかすめた。 でも、そん...
制度・政策

安保法制―労働組合がいかに闘うかがカギ!

安保法制―労働組合がいかに闘うかがカギ! 「戦争国会今すぐ閉会!」「安倍は退陣!」連日、日本中でデモや集会が開催され、多くの人びとが安保国会への危機感と怒りを燃やしています。 憲法学者の「違憲」表明を契機に、一気に潮目が変わってきました。 6月24日、国会包囲に3万人が集まり、全国的に若者や年配者まで、それぞれの言葉で安倍に“NO!”の声を上げはじめました。安倍の支持率は低下、自民党や維...
制度・政策

書評『沈みゆく大国アメリカ〈逃げ切れ!日本の医療〉』

『沈みゆく大国アメリカ〈逃げ切れ!日本の医療〉』 市場原理が徹底した介護の実態  5月に出版された『沈みゆく大国アメリカ〈逃げ切れ!日本の医療〉』(堤未果著)を読んだ。 米国の老人医療や介護産業の実態などを暴露し、医療と介護をビジネスにするモンスター「医産複合体」が次に狙うのは日本の医療と介護だ、と警告を発している。 米国の医療費は総額2・8兆㌦(200兆円)。製薬会社と保険会社、そし...
広報

【編集後記】ニュース60号(2015年7月1日発行)より

【編集後記】 “妖怪も労働組合!?”今月、子どもたちに大人気のアニメ『妖怪ウォッチ』でこんなネタがありました。ジバニャン(オレンジ色のネコ)は、妖怪労働組合に加盟し、有給をシッカリ取得するという話。働き過ぎの人間界に対するメタファーに笑い。(K) 安倍政権は、6月24日までの国会会期を9月27日まで95日間に延長し、安保関連法案を成立させ、派遣法改悪と残業代ゼロ法案も成立させる構え...
その他

【編集後記】ニュース第59号(2015年6月1日発行)より

【編集後記】 先日、組合の会合で「鰯(イワシ)」のことが話題になりました。ちょっと気になったのでウィキペディアで調べてみました。【カタクチイワシは天敵から身を守るために密集隊形を作り、群れの構成員すべてが同調して同じ向きに泳いで敵の攻撃をかわす。これは他の小魚にも共通する防衛策である。対する敵はイワシの群れに突進を繰り返して群れを散らし、はぐれた個体を襲う戦法を取る】とのことです。なるほど、勉強...
広報

労働者の力が戦争を止める

労働者の力が戦争を止める 人・人・人! 場所は横浜・みなとみらい。5月3日(憲法記念日)に3万人。主催者の予想をはるかに超えた。トイレに行くのも大変な密集した人たち。真っ赤に日焼けした顔でステージを見つめる若者や高齢者。顔に流れる汗にその思いが浮かび上がる。「戦争を繰り返すな。安倍を倒せ」 同じ5月3日、改憲の代表格の櫻井よしこは「美しい憲法をつくる」と講演。もっとも敵視するのは自治労や日教組...