広報

広報

映画紹介『舟を編む』

映画紹介『舟を編む』  時間がなかったので昔に観たのを思い出しながら…。  国語辞典『大渡海』の刊行計画を進める出版社が舞台。しかし辞書編集部のベテラン編集者は定年間近、後継者探しが急務だった。松田龍平が演じる新入社員・馬締は、真面目すぎて職場で浮いていたが、卓越した言語センスを見出され辞書編集部に異動することに。  「ら抜き」言葉や「憮然(本来は「落胆してどうすることもできない様子」の...
制度・政策

「年金では老後2000万円不足」!?1円でも事業主負担と税投入を増やせ

「年金では老後2000万円不足」でちょっと考えた 1円でも多く事業主負担と税投入を増やせ!!  老後の生活費が2000万円不足するとした金融審議会の報告書をきっかけに公的年金制度をめぐる議論が起きています。「100年安心の年金」と宣伝してきた安倍内閣は参院選を前に動揺し、麻生大臣は自分で諮問しながら報告書の受け取りを拒否する大醜態をさらしています。  日本の公的年金制度は、誰しも働き始め...
広報

24時間営業制を廃止せよ」セブン株主総会を直撃

「24時間営業制を廃止せよ」セブン株主総会を直撃!  セブンイレブンの株主総会が開催された5月23日、コンビニ関連ユニオン準備会の呼びかけで宣伝行動に参加しました。本社社員として働くユニオン組合員やオーナーが登場し、「24時間営業制の廃止」「本部負担で店舗従業員の社会保険加入」を訴えました。  コンビニ業界1位のセブンイレブンは、他店に客が流れないように24時間営業を強制し、さらには特定のエリ...
制度・政策

労働学校 ~労働裁判から見えてきた「働き方改革」の正体

動労千葉労働学校 公開講座 よくわかる働き方改革 ~労働裁判から見えてきた「働き方改革」の正体~ 講師 山本志都さん(弁護士憲法と人権の日弁連を守る会) 「働き方改革」法成立から1年――。 私たち労働者の生活はどうなるのか?  「同一労働同一賃金」の本当の狙いとは? 労働裁判にたずさわる立場から わかりやすく解説します。 6/15土13:00 ~ @DC会館2F (JR東千葉駅...
広報

労働安全衛生法による職場環境

実践的に考える職場と労働法 労働安全衛生法による職場環境 安衛則・事務所則で空調や照明、休憩室・給水・トイレなど規定  労働者が働く事務所(建物・施設)についての衛生基準が労働安全衛生法に基づく労働安全衛生規則及び事務所衛生基準規則で定められています。  工場などは別の基準がありますので、今回は、危険物や有害物を取り扱わない事務所の衛生基準を考えます。 換気・室温  労働者が作業を行っ...
広報

京成バスにまず1勝 次は解雇撤回

職場からの報告 京成バスにまず1勝 次は解雇撤回! 労働基準監督署から「是正勧告書」「指導票」  京成バス○○営業所に対し5月16日、労働基準監督署より『是正勧告書』と『指導票』が渡されました。  内容は労働基準法37条(割増賃金)違反とその件についての指導です。つまりサービス残業! 京成バスは団体交渉の場で総務部長と人事課長はずっと「サービス残業はない」と言っていました。しかし実態は全然...
広報

映画紹介 『焼肉ドラゴン』

映画紹介『焼肉ドラゴン』  大阪万博の1970年。伊丹空港近くの国有地を〝不法占拠〟しバラック小屋の「焼肉ドラゴン」を営む龍吉と英順は、静花ら三姉妹と末の時生の6人暮らし。「たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとええ日になる」が龍吉の口癖だ。  敗戦直後の焼け野原ではよくあった話なのだが、復興と高度成長を経てそんなことがもう最後の時代。一家は立ち退きを迫られる。『屋根の上のバイオリン弾き』を...
広報

ZOZOタウン賃上げから見えてくるもの

ZOZOタウン賃上げから見えてくるもの 労働組合の力で大幅賃上げを 突然の時給アップ   何かと話題のアパレル業界のZOZOタウンが、アルバイトの時給を1300円にするニュースが話題になっています。  ZOZOは千葉の湾岸地帯に巨大な物流倉庫を構え(横の写真)、そこから全国に発送する振興企業。ZOZOで働く67%がアルバイトや派遣の非正規労働者。毎朝、新習志野・津田沼・幕張本郷駅には、真っ...
広報

ウェブサイトと加入案内リーフをリニューアル!!

 ちば合同労組のウェブサイト(上)と加入案内リーフを新しくしました。   URLは 、union1.strikingly.com です。スマホ対応です。ブログも組み込まれております。 職場報告や加入の呼びかけの文章をぜひご投稿ください。リーフが必要な方は組合までご連絡ください。  PDF ちば合同労組ニュース より
制度・政策

年5日の年次有給休暇(年休)を労働者に取得させることが使用者の義務

実践的に考える職場と労働法 有給休暇5日取得の義務化 義務違反は1人1罰で最大30万円の罰金  「働き方改革」関連一括法によって労働基準法が改定され、年5日の年次有給休暇(年休)を労働者に取得させることが使用者の義務となりました。年休が10日以上付与される労働者が対象です。有期雇用労働者や管理監督者も対象となります。  使用者は、労働者ごとに年休を付与する基準日(労働者ごとに日が違うと管理...
広報

映画紹介『サンシャイン・クリーニング』

映画紹介『サンシャイン・クリーニング』  ごく簡単にいえば、〝負け組〟姉妹が一発逆転を狙って始めた「特殊清掃」の仕事を通してさまざまな経験を積み、人生を見つめ直し、家族で困難を乗り越えていく物語。  主人公ローズは、高校時代はチアリーダーで華やかな学生時代を送ったが、現在はシングルマザーで高校時代の元彼と不倫中。息子のことで学校から呼び出しも多い。生活は苦しくハウスクリーニングの仕事で食いつな...
制度・政策

「公務員、増える非正規」、ちば合同労組は取り組み開始します

非正規公務員の取り組みの開始を  朝日新聞4月4日付が「公務員、増える非正規」と報じた。北九州市の市営バスは、正規職員20人に対し、非正規職員は141人で87%。1995年時は、正規195人に対し非正規34人だった。完全に逆転。運転手は「人の命を預かる責任の重い仕事。大変さに見合った収入に」と語る。  総務省の調べでは16年4月現在、全国の自治体の非正規職員は64万人で05年調査の4割増。非正...
制度・政策

働き方改革=〝生産性革命〟に対して職場から闘いを

働き方改革=〝生産性革命〟に対して職場から闘いを  4月1日から働き方改革関連法が順次施行される。「労働時間規制」「同一労働同一賃金」などをスローガンに、一言でいえば全産業・全職場において激烈な〝生産性革命=大合理化〟が始まる。  労働時間規制をめぐっては新36協定制度が始まる。もちろん月100時間の上限規制は、過労死ラインの合法化でしかなく、長時間労働はまったく規制されない。  長時間労働...
広報

動労千葉、超ロング運転と長時間拘束の新ダイヤ強行中止求めスト

3・15動労千葉がダイ改スト  動労千葉は3月15日、習志野運輸区に勤務する本線運転士が改悪乗務員勤務制度の中止を求めストに突入した。  16日のダイ改から改悪乗務員勤務制度が実施され、習志野運輸区では津田沼~中野3往復(泊で4往復)の行路が設定されるなど、これまでの乗務労働を根本から変える労働強化であり、超ロングランと長時間拘束を標準化し、強行しようとする攻撃だ。  ストに突入...
制度・政策

実践的に考える職場と労働法/4月1日から新36協定制度始まる

実践的に考える職場と労働法 4月1日から新36協定制度始まる 労働時間をめぐり新たな闘いの局面に  4月から「働き方改革関連法」の施行が始まります。同一労働同一賃金などをめぐり労働者にとって重大な〝変化〟が予想されますが、なかなか幅広いテーマでもあり今後の課題とし、今回は「36協定」に絞って考えたい。  世間では「新36協定」と言われています。大企業では今度の4月から、中小企業では1年の猶...
その他

会計年度職員制度は公務職場版の「働き方改革」です

公務職場版 「働き方改革」との闘い 会計年度職員制度の重大性  政府は今年4月を「働き方改革元年」と位置づけて、「生産性向上」を旗印に、世界の労働者が長い歴史の中でかちとってきた労働時間や雇用のあり方を全面的に破壊しようとしている。労働を時間で評価せず、過労死ラインを合法化する長時間労働の容認と、正社員を極限的に減らすことを推進している。  公務職場では来年4月からの「会計年度任用職員制度」...