広報

許せません 郵政の自爆営業

『朝日新聞』11 月17 日付 『朝日新聞』(11 月17 日付)の1面に、日本郵便の悪行が大きく報道されました。 このビラの裏面に掲載されているグラフを見て下さい。毎年毎年、配達枚数を大幅に上まわる年賀はがきが発行され...
制度・政策

介護保険改悪

貧乏人は介護してくれないの? 介護保険制度ができてから13年。9月に社会保障審議会介護保険部会が制度見直しの具体案を示した。論点の「在宅介護の充実と経済成長への寄与」をあらかん流に読み解きします。主な見直し内容は以下の通り。 ①要介護1...
相談事例

解雇を通告されました。自己都合退職と記載された離職票をみてちば合同労働組合に相談、撤回させました

食堂で働いていたパートのAさんは、チーフからの暴言や包丁での指図(さしず)などが続き、最後には料理ばさみを投げつけたり、調理箸について油をかけられ火傷を負いました。 困ったAさんがマネージャーに相談したところ、チーフから解雇を通告され...
相談事例

自宅謹慎処分は最も軽微なものにとどめ、定年まで働くことを約束させることができました

Dさんが働く大手メーカーT社では、2008年のリーマンショックの頃から大規模なリストラを進めてきました。 Dさんは早期希望退職などの誘いを受けましたが、定年まで働き続けたいとの希望を会社に伝えてきました。 Dさんは子会社に出向と...
gallery

写真Gallery 県内駅前でビラを配布

千葉県内の駅前で連日組合員が「労働相談」のビラをお配りしています。
介護労働の現場から

介護労働の現場から〈07〉将来性のある職場

介護労働の現場から〈07〉 2013年11月7日 将来性のある職場 「辞めてやる」と思ったが、泣いてばかりいた利用者の赤城さんが最近いい顔で笑うようになったことや、ガンで余命3か月の井村さんがか細い命の灯を点しながら、私の料理だけ...
相談事例

本当は解雇なのに自己都合退社とされました(IT関係)

私は正社員で入社しましたが、試用期間を3カ月から半年に延長され、半年で会社都合なのに自己都合ということで「解雇」されました。 半年働いていたのですが手続きの関係で雇用保険の支払い期間が半月足りなく、雇用保険の受給資格がない状態でした。 ...
相談事例

ゼネコン下請けの建築関係の会社で働いていました

私は、ゼネコンの下請けをしている建築関係の会社で働いていました。 ところが会社は、建築不況を理由にゼネコンから仕事をもらえないと「次の仕事が見つかるまで、無給で休め」と言ってきました。 私は、ちば合同労働組合に加入して団体交渉で...
相談事例

職場復帰をかちとり、原職の霊柩車の運転の仕事に戻りました

私は、自治体が運営する火葬場の霊柩車の運転手です。 今から3年前、「労働組合をやめるまで仕事をさせない」と言われて一切の業務から排除されました。その後3年近く机に一日中座っているだけの状態にさせられました。さらに「勤務時間中にビラを配...
その他

ちば合同労組とは

ちば合同労組の考え方です。 労働者のための労働者の自主的な団体 労働組合は、労働条件の維持改善をおもな目的としてつくられた、労働者による、労働者のための、労働者の自主的な団体です。 職種や雇用形態に関係なく加入できる組合 ち ば合同...