低賃金・残業代ゼロ・長時間労働・過労死…。労働者はモノじゃない!

ブラック企業に組合つくろう!

2014年5月

 郵政で働くみなさん! 出勤ご苦労様です。私たちは、千葉県下で働く労働者でつくる労働組合・ちば合同労組です。

安倍政権は、「残業代ゼロ」を打ち出し、長時間労働の強制、労働者を総非正規職化しようとしています。郵政も新一般職を導入し、安倍の狙う限定正社員制度の導入の最先端を走っています。連合はメーデーに安倍を「招待」している始末です。
4月から消費税が8%に増税され、労働者に生活苦がおしつけられます。私たち労働者が「生きさせろ!」と声をあげるのは当然です!
韓国では、非正規職化がもたらした「セウォル号」の沈没事故に対して、韓国労働者の大反乱が始まろうとしています。
ちば合同労組も、労働者の生活と権利をかけて闘います。

ATTETION!

ブラック企業で悪名高い「ワタミ」や「すき家」に異変が起きています。24時間連続シフトや夜間の1人勤務などの過酷な勤務に対して、「もうやっていられない!」という労働者が大量に退職し、店舗が次々に閉鎖されています。これは膨大な青年労働者の怒りの噴出です! ブラック企業にとどめを刺す時です! 郵政も同じように“ブラック”です。労働組合に入って団結し、ブラック企業と闘おう!

ちば合同労組に相談してください。秘密は厳守します。相談料は無料です。