ホーム

京成バスは雇止め撤回を!

ちば合同労組は、京成バスでの雇止め撤回を闘っています。京成バスは、5年働けば無期雇用になる法制度を回避するために、3年間の契約社員制度と正社員登用制度を組み合わせて悪用し、物言う労働者を雇止め=解雇しています。組合は全員の正社員化を求めます。

ようこそ「ちば合同労働組合」へ

「がまんして働く」「黙って辞める」ではなく、職場に労働組合をつくれば、働き続けながら、会社と闘うという選択肢ができます。ちば合同労働組合は、業種や職種を問わず、さまざまな職場に労働組合をつくるサポートをしています。

 

医療・介護

郵政

非正規公務員

慢性的な人手不足で過労が広がっています。介護では低賃金の改善も急務です。病院や施設で労働組合づくりを進めています。

人出不足で過労による交通事故も増えています。不当なスキル評価や雇い止め問題などで団体交渉を行っています。

会計年度任用職員制度が始まりました。非正規公務員の待遇改善は急務。不当な雇い止めやパート化反対に取り組んでいます。

交通運輸

物流

コンビニ

長時間労働による交通事故やサービス残業の問題に取り組んでいます。集団でユニオンに加入し団体交渉を行った例もあります。

アマゾンなど物流倉庫で派遣やアルバイトの解雇が横行しています。生活できる賃金を求めて取り組みを強化しています。

コンビニ関連ユニオンを連携して、24時間営業などを強制するコンビニ本部と闘っています。公正取引員会の是正指導も実現

 

ちば合同労働組合ができること

団体交渉の豊富な経験

ベテラン組合員が支援

地域の仲間と一緒に

数百社の団体交渉の経験を持つスタッフもいます。役員には社会保険労務士もいます。交渉には役員や他の職場で働く組合員も同席します。

鉄道や市役所、民間など様々な職種で組合活動の経験を持つベテラン組合員がサポートします。

鉄道や市役所、民間など様々な職種で組合活動の経験を持つベテラン組合員がサポートします。