広報

こんな組合です

組合を紹介するページをご覧ください
制度・政策

働き方改革=〝生産性革命〟に対して職場から闘いを

働き方改革=〝生産性革命〟に対して職場から闘いを  4月1日から働き方改革関連法が順次施行される。「労働時間規制」「同一労働同一賃金」などをスローガンに、一言でいえば全産業・全職場において激烈な〝生産性革命=大合理化〟が始まる。  労働...
広報

動労千葉、超ロング運転と長時間拘束の新ダイヤ強行中止求めスト

3・15動労千葉がダイ改スト  動労千葉は3月15日、習志野運輸区に勤務する本線運転士が改悪乗務員勤務制度の中止を求めストに突入した。  16日のダイ改から改悪乗務員勤務制度が実施され、習志野運輸区では津田沼~中野3往復(泊...
制度・政策

実践的に考える職場と労働法/4月1日から新36協定制度始まる

実践的に考える職場と労働法 4月1日から新36協定制度始まる 労働時間をめぐり新たな闘いの局面に  4月から「働き方改革関連法」の施行が始まります。同一労働同一賃金などをめぐり労働者にとって重大な〝変化〟が予想されますが、なかなか幅広...
その他

会計年度職員制度は公務職場版の「働き方改革」です

公務職場版 「働き方改革」との闘い 会計年度職員制度の重大性  政府は今年4月を「働き方改革元年」と位置づけて、「生産性向上」を旗印に、世界の労働者が長い歴史の中でかちとってきた労働時間や雇用のあり方を全面的に破壊しようとしている。労働...
広報

映画紹介『クライマーズハイ』

映画紹介『クライマーズハイ』  520人が死亡し、史上最悪の事故となった日航123便墜落事故。事故現場となった群馬県の地元新聞社を舞台とした映画だ。観たのは2回目。かなり昔だが小説も読んだし、ドラマ版も観ました。お...
広報

京成バスで2・6ストを貫徹/組合ニュースNo.104

京成バスで2・6ストを貫徹  2月6日早朝より京成バス運転手である組合員がストライキに突入。京成八幡駅直近の京成本社への抗議行動を行いました(写真)。当該組合員を先頭に、組合員・支援20人以上が行動に参加。都内に出勤する労働者や学生の注目...
制度・政策

36協定の効力と職場代表選挙

実践的に考える職場と労働法 36協定の効力と職場代表選挙 36協定締結は労働者側の意向で決めるべき問題  多くの職場では年度末に職場代表選挙が行われます。  労働基準法は、時間外・休日労働を原則として禁止しています。職場の過半数組合...
広報

不当な雇い止めの撤回を求め 京成バスでストライキを決行

不当な雇い止めの撤回を求め京成バスでストライキを決行  (1)  ちば合同労組は、2月6日早朝5時から京成バスにおいて指名ストを行いました。今回のストの直接の目的は、すべての嘱託社員を正社員にすること、そして不当な雇い止めを中止すること...
広報

映画紹介『おみおくりの作法』

映画紹介『おみおくりの作法』  良質のお仕事映画を発見した。新聞記事の「孤独死した人物の葬儀を行う仕事」から着想を得たという英国映画。  ロンドン市ケニントン地区の民生係として働くジョンは44歳の独身男。孤独死が見つかると役所のジョン...