習志野市 解雇撤回を求め雨中デモ

広報

習志野市 解雇撤回を求め雨中デモ

n0072_01_02a

6月13日、悪天候の中ですがユニオン習志野の呼びかけで約30人が京成津田沼駅から旧市役所周辺をデモしました。習志野市の仮庁舎は現在、京成習志野駅ビルにあり、ここで業務を行っています。デモはここから出発。
昨年6月、障がい者枠で習志野市役所に就職した青年労働者を「能力不足」を理由に分限免職にする前代未聞の不当解雇に対し、市民や障がい者団体から応援の声と宮本市長への批判の声が集まっています。
新聞記者も数人が取材しており、大きな注目の中でのデモとなりました。

ちば合同労組ニュース 第72号(2016年7月1日発行)より