ゼンショー・すき家で働くみなさんへ

広報

ゼンショー・すき家で働くみなさん

2014年5月30日
ちば合同労働組合 書記長 白井徹哉

5月29日「肉の日」のストライキ実施に対し予想をはるかに超える反響がありました。たった一人の、しかも工場でのストではありましたが、全国で唯一スト権を行使したストライキとして少なくない意義はあったのではないかと考えています。
GFF船橋工場ではスト通告の際に拍手が起き、出勤時に何人も同僚が笑顔で声をかけてくるなど、手応えを感じました。

「すき家」の過酷な職場実態を社会問題化させたのは、全国の「すき家」で働く人びとの声と力です。一人で仕事を辞めたり休んでも力にはなりませんが、みんなで歩調を合わせれば社会を動かすパワーとなります。私たちはそれを目の当たりにしました。

「ちば合同労組」は、「すき家」で働くみなさんの声と行動を支持し、ともに進んでいきたいと考えています。労働組合として可能なこと、得意なことを進めていきます。
ちば合同労組は、昨年9月30日の定期大会でストライキ権を確立し、すき家で働くみなさんが加入すればいつでも指名ストを実施できます。安易にスト権を行使するつもりはありませんが、今後も「肉の日」ストが呼びかけられれば積極的に検討します。
また5月28日にゼンショーホールディングスと工場部門の株式会社GFFに団体交渉を申し入れました。すき家の従業員が組合に加入次第、すき家にも団体交渉を申し入れます。
当面は、組合への加入を広く呼びかけ、団体交渉を進めて要求項目の実現を目指します。多数が参加する大衆団交を実現したいと考えています。千葉県内で働く人のみならず、団体交渉に参加できる人、応援してくれる人ならば、全国から広く加入を呼びかけます。

ゼンショー・すき家で働く方の組合費は定額1000円とします。ストライキ実施の際には賃金カットされるので、組合からの賃金補償が必要となります。小さな労働組合で資金力は限られています。ぜひスト基金としてカンパを寄せて下さい。

(組合費) 定額1000円

(団体交渉)

組合に未加入でも組合の委任があれば参加できます。まずは連絡をください

(連絡先)

住所: 千葉市中央区要町2―8 DC会館
電話: 043(225)2207
メール: chiba_goudou@yahoo.co.jp

(カンパの送り先)    ゆうちょ銀行 〇二九(ゼロニキユウ)店 当座 0096870 チバゴウドウロウドウクミアイ