組合活動

介護労働の現場から

「介護職のリアルと突破口」あらかん著 書籍出版

ちば合同労組ニュース連載が書籍になります 「介護職のリアルと突破口」  高齢者が増え、介護は身近になっている。しかし、その介護の現場で何が起きているのか? 特に施設介護の閉じられた現場で、介護労働者がどのような働き方をしているのかは、一般にはほとんど知る機会がない。  その一方、介護職員による虐待や殺人などの事件ばかり報道され、介護従事者はどうもロクでもない人たちという悪いイメージがある。 ...
広報

佐野サービスエリア、スト 39日目の逆転劇で社長退陣

佐野SAスト 39日目の逆転劇で社長退陣  8月14日から続いていた東北道・佐野サービスエリア(SA)のストライキが39日目の逆転劇で全従業員が復帰する見通しとなった。佐野SAは「佐野ラーメン」が人気で全国区となり年間利用者数は約170万人。しかし運営会社の経営危機を発端に売店の店頭から商品がなくなる事態が発生し、不当解雇などにより8月14日から従業員の9割にあたる約50人が労働組合を結成し...
組合活動

「関西地区生コン支部への弾圧を許さない10・14東京集会」へ結集を

生コン産業で働く労働者の労働組合、関西地区生コン支部に未曽有の弾圧が襲い掛かっています。ビラまきなど当たり前の労働組合活動が犯罪とされた今回の弾圧は、労働組合の存在する余地を奪う重大な攻撃です。地域を越え、職種・産別を越えて「関西生コン支部を守れ」の声が広がり始めています。10・14集会に多くの皆さんの参加を呼びかけます。 関西地区生コン支部への弾圧を許さない 10・14東京集会 日時 1...
広報

全国労働者集会 11月3日、日比谷野音で開催

11月3日、日比谷野音で集会  「闘う労働運動のネットワークを」のスローガンで動労千葉や連帯ユニオン関西生コン支部、港合同などが11月3日、東京・日比谷野外音楽堂で「全国労働者集会&改憲阻止!1万人行進」を開催します(写真は昨年のもの)。  ちば合同労組は毎年、組合として集会に賛同・参加しています。当日は千葉駅からの指定列車で乗り合わせて会場に行きます。お弁当も用意するので職場の仲間や家族...
広報

傍観できない。みんなで関生支援の声を

傍観できない。みんなで関生支援の声を ちば合同労組ニュース 第109号 2019年08月1日発行より いま戦後最大規模の労働組合への攻撃が起きている。全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部(関生)は昨年7月以降、組合員70数人が逮捕され、家宅捜索は百回を超える。  逮捕容疑は恐喝未遂や威力業務妨害。その実態はストライキが威力業務妨害とされ、アルバイトを正社員にするよう不当に要求したとして恐喝未...
広報

コンビニ労働相談ホットラインの反響

コンビニ労働相談ホットラインの反響  7月11日のセブンイレブンの日に合わせたストライキに連帯して千葉市内のコンビニ各店舗に「コンビニ労働相談ホットライン」のチラシを配布しました。相談も寄せられています。  ある大手コンビニ系列で複数店舗を運営する法人の社員からの電話。数万円の手当だけで月100時間を優に超える残業をしているとのこと。「自分が死んだら労災申請するように家族に伝えている」。正直、...
広報

分会定期大会 新しい仲間も参加して

職場からの報告 分会定期大会「安心して働ける職場に」 新しい仲間も参加して新たな決意  6月下旬に分会の定期大会を行いました。  私たちは「安心して働ける職場をつくろう」「泣き寝入りや退職では何も解決しない。労働組合に結集して一緒に変えていこう」と訴えてきました。  コツコツと日常活動を続けて、若干の楽しさや団結のすばらしさを実感しています。職場内でも労働組合に期待する声の広がりを感じ...
広報

24時間営業制を廃止せよ」セブン株主総会を直撃

「24時間営業制を廃止せよ」セブン株主総会を直撃!  セブンイレブンの株主総会が開催された5月23日、コンビニ関連ユニオン準備会の呼びかけで宣伝行動に参加しました。本社社員として働くユニオン組合員やオーナーが登場し、「24時間営業制の廃止」「本部負担で店舗従業員の社会保険加入」を訴えました。  コンビニ業界1位のセブンイレブンは、他店に客が流れないように24時間営業を強制し、さらには特定のエリ...
広報

京成バスにまず1勝 次は解雇撤回

職場からの報告 京成バスにまず1勝 次は解雇撤回! 労働基準監督署から「是正勧告書」「指導票」  京成バス○○営業所に対し5月16日、労働基準監督署より『是正勧告書』と『指導票』が渡されました。  内容は労働基準法37条(割増賃金)違反とその件についての指導です。つまりサービス残業! 京成バスは団体交渉の場で総務部長と人事課長はずっと「サービス残業はない」と言っていました。しかし実態は全然...
広報

ZOZOタウン賃上げから見えてくるもの

ZOZOタウン賃上げから見えてくるもの 労働組合の力で大幅賃上げを 突然の時給アップ   何かと話題のアパレル業界のZOZOタウンが、アルバイトの時給を1300円にするニュースが話題になっています。  ZOZOは千葉の湾岸地帯に巨大な物流倉庫を構え(横の写真)、そこから全国に発送する振興企業。ZOZOで働く67%がアルバイトや派遣の非正規労働者。毎朝、新習志野・津田沼・幕張本郷駅には、真っ...
広報

動労千葉、超ロング運転と長時間拘束の新ダイヤ強行中止求めスト

3・15動労千葉がダイ改スト  動労千葉は3月15日、習志野運輸区に勤務する本線運転士が改悪乗務員勤務制度の中止を求めストに突入した。  16日のダイ改から改悪乗務員勤務制度が実施され、習志野運輸区では津田沼~中野3往復(泊で4往復)の行路が設定されるなど、これまでの乗務労働を根本から変える労働強化であり、超ロングランと長時間拘束を標準化し、強行しようとする攻撃だ。  ストに突入...
広報

京成バスで2・6ストを貫徹/組合ニュースNo.104

京成バスで2・6ストを貫徹  2月6日早朝より京成バス運転手である組合員がストライキに突入。京成八幡駅直近の京成本社への抗議行動を行いました(写真)。当該組合員を先頭に、組合員・支援20人以上が行動に参加。都内に出勤する労働者や学生の注目を集めました。  ストには圧倒的な関心と応援が集まり、数日で約4千枚のチラシが配布され、ネットでも大拡散しました。千葉駅周辺のバス停には「全便通常運転を行って...
広報

不当な雇い止めの撤回を求め 京成バスでストライキを決行

不当な雇い止めの撤回を求め京成バスでストライキを決行  (1)  ちば合同労組は、2月6日早朝5時から京成バスにおいて指名ストを行いました。今回のストの直接の目的は、すべての嘱託社員を正社員にすること、そして不当な雇い止めを中止することです。  今回、何よりも訴えたかったことは、全国のバス運転手、バス関連労働者の過酷な労働実態を改善することです。ストを告知して以降、全国からものすごい数の応援...
広報

京成バス雇止めにストライキ第1波 本社前抗議行動

朝7時30分より京成バス本社前(京成本八幡駅)でストライキ宣伝活動 京成バス2・6ストライキ(中間報告)(ブログ版) (PDF版)  Twitter によせられた声: 今朝、京成バスのストライキ街宣に行って参りました。 私は以前、バスガイド(非電鉄系)をしていた事と非正規で働いた期間が長いから、他人事とは思えなくて。 京成に限らず運送業界は、昔から運転手さんにとってブラックな業界だと思う...
広報

京成バス2・6ストライキ(中間報告)

「睡眠不足」「人手不足」――路線バス運転手の過酷な労働環境 嘱託社員の正社員化と不当な雇い止めの撤回を求めストライキ ――京成バス2・6ストライキ(中間報告)――
広報

明日の京成バスにおけるストライキについて

PDF: ストライキ支援要請(2019年2月1日) / 2月6日ストライキ実施について(2019年2月4日) / 明日の京成バスにおけるストライキについて(2019年2月5日) 明日の京成バスにおけるストライキについて 2019年2月5日 ちば合同労働組合  ちば合同労働組合は、明日2月6日、京成バスにおいて指名ストライキを予定どおり終日決行します。利用者の皆様にはご迷惑をおかけします...