組合活動

広報

「闘いなくして安全なし」感染対策要求し職場闘争を

ニュース第118号.PDF   「闘いなくして安全なし」感染対策要求し職場闘争を (1)倒産・解雇・雇い止め・派遣切り情勢  コロナ関連倒産が目立ち始めました。報道によればこの2カ月で50倍。もともとコロナ以前から厳しかった部分から倒産が始まっています。  さしあたり宿泊業や飲食業などが多いようですが今後は製造業などでも倒産の動きは加速することはほぼ間違いありません。この数日で2件の解雇相...
広報

アマゾン倉庫の最寄り駅でチラシ

アマゾン倉庫の最寄り駅でチラシ  アマゾンの巨大倉庫の最寄り駅である京葉線市川塩浜駅で労働相談のチラシ配りを行いました。アマゾンは業務量が激増しており連日の残業とのこと。小田原の倉庫では感染者が出たにも関わらず翌日には業務を再開。即配達を維持するために労働者に無理を強いている。ニューヨークのアマゾン倉庫ではストライキが闘われている。今後も宣伝を続けたい。 ちば合同労組ニュース 第118号 ...
制度・政策

労働組合の意義を広めたロイヤルリムジン争議

パンデミック下の労働運動 労働組合の意義を広めたロイヤルリムジン争議  600人一斉解雇で社会に衝撃を与えたタクシー会社・ロイヤルリムジン。4月8日、屋外に集められた約80人の従業員を前に金子社長は「非常に重い決断をしました。4月7日付で全員を解雇するという形をとらせていただきました」「失業保険の方がメリット」と解雇を発表。  この衝撃的解雇事件は、タクシー業界をはじめ全社会を駆けめぐっ...
広報

生きさせろ! メーデー 5・1へ

コロナ解雇を許さない! 生きさせろ! メーデー 5・1 生きさせろ! メーデー 5・1.PDF 補償しろ 厚労省―官邸前行動 今すぐ100%の休業補償を! ■十分な額の給付金をただちに! ■医療の拡充を! 医療労働者に安全と補償を! ■生き抜くために、安倍政権を倒そう! 5・1生きさせろメーデー 日程 日時: 2020年5月1日(金) 場所と行動予定: ●11時~厚生労働省...
広報

労働組合こそ生きるための闘いの先頭に

労働組合こそ生きるための闘いの先頭に (先月に引き続き執行委員会で議論した文書です) 貧困や雇用破壊、公衆衛生後退が背景に (1)首都封鎖の情勢  新型コロナウイルス感染者は世界で70万人、死者は3万人を超えました。1週間で3倍増のペースです。有効な対策が取られなければ最大4千万人が死亡との恐るべき分析も出ています。  日本でも感染ルートが把握できなくなりオーバーシュート(爆発的な感染)...
広報

関西生コン労組支援~映画と講演

関西生コン労組支援~映画と講演  3月21日、労働学校の今期最終講座は「関西生コン支部支援―映画と講演の集い」として開催されました。  関西生コン労組の武委員長のドキュメンタリー映画『棘』を上映し、関西生コン労組から組合の闘いの歴史についてエピソード豊富に講演していただきました。映画監督とプロデューサーも参加し、あいさつをいただきました。 ちば合同労組ニュース 第117号 2020年04...
広報

新型コロナウイルス関連の労働問題/実践的に考える職場と労働法

実践的に考える職場と労働法 新型コロナウイルス関連の労働問題 コロナ理由の一方的な雇い止めや内定取り消し×  先月に引き続き、新型コロナウイルス関連の労働問題について検討します。  原則として、使用者の判断で休業する場合は、「使用者の責めに帰すべき事由による」休業となります。  したがって労働基準法の規定により休業手当が請求できます。ですので感染予防や「仕事がない」などの理由であっても使...
広報

コロナウイルス問題について

(実践的に考える職場と労働法/コロナ問題 職場での諸要求についてーNewsNo.116P2)も合わせてご覧ください。 コロナウイルス問題について (ちば合同労組執行員会で議論し採択した文書です) コロナ関連の雇い止めや解雇を許すな! 使用者には雇用と賃金の責任がある 体調不良で休めない職場の現状を変えよう。会社の責任で感染対策と賃金補償を! 仲間と地域を守るため、労働者は団結し知恵を出し...
広報

全国経験交流会in千葉大盛況/『介護職のリアル・・』好評販売中/労働学校案内

全国経験交流会in千葉 大盛況  全国の地域合同労組やユニオンでつくる合同一般労働組合全国協議会による全国経験交流会が2月23~24日、千葉市のDC会館で開催されました。初めての試みでしたが、全国から多くの参加があり、各ユニオンの取り組みや経験について発表・交流を行いました。  6つの報告に加え、少人数で議論するグループワークや交流会、テーマ別討論などを通じて、今後の組合活動のヒントやイメー...
その他

春闘の取り組みを/職場代表選やアンケート実施など

職場代表選やアンケート実施など春闘の取り組みを  春闘の季節が来ました。  春闘とは「日本において毎年春(2月)頃から行われる、ベースアップ等の賃金の引上げや労働時間の短縮などといった労働条件の改善を交渉する労働運動」(ウィキペディア)です。  日本は企業内労働組合が主流で個々の労働組合では交渉力に差もあり、個々の企業の経営状況などにも左右されやすい――ということで日本中の労働組合がこの時期...
広報

1月労働学校「戦争のない社会は実現可能か?」報告

労働者の視点で世界を見る ー1月労働学校「戦争のない社会は実現可能か?」報告 組合員の皆さん、ぜひ労働学校にお集まりを 迫る戦争の危機  米軍によるイラン・ソレイマニ司令官の殺害で、年始から世界中で「第三次世界大戦の勃発か」という言葉が飛び交いました。  『東京新聞』や『日経新聞』では、世界で起きている労働者の反乱や「資本主義に未来があるのか」をテーマで連載が行われました。2020年は、昨...
広報

労働学校へご参加を

労働学校へご参加を テーマ 「戦争のない社会は実現可能か?」 日時 1月18日(土)13時~ 講師 久木野和也(ちば合同労組執行委員)  木更津市長は、5年間のオスプレイ配備を決定しました。本当に許せません。オスプレイは沖縄などで墜落事故を頻繁に起こす他国に攻め込むための攻撃的輸送機です。そして、1機100億円する高額の兵器です。福祉を削り軍事費に湯水のごとく税金を使う安倍政権。非正規化や...
その他

ウーバーイーツは配達員の労働者性と労組を認めよ

日本でも拡大する「雇用関係ではない働き方」 ウーバーイーツは配達員の労働者性と労組を認めよ  日本でも、飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」配達員など個人事業主としての働き方が広がっている。日本でウーバーイーツ配達員は約1万5000人。  簡単に言えば、出前配達の業務を個人事業主としてスマホを通して働く。登録してアプリを起動させると仕事が舞い込む。例えば客が吉野家の牛丼を注文すると、配達員...
広報

〝お金の問題ではなく運転士に戻る〟

京成バス解雇撤回裁判 〝お金の問題ではなく運転士に戻る〟  千葉地裁で12月17日、京成バスの不当解雇の撤回を求める裁判が行われました。前回は会社側が出席せず、今回が実質的に初回の裁判です。膨張に組合員ら約10人が集まりました。  冒頭、当該の労働者が「私は京成バスで路線バスの運転手として3年半働いてきました。早朝4時台の出勤もあり、お客さんに安全に利用してもらうことなど大変さもありますが、...
広報

労働学校 2019年12月講座「社会保障制度改悪との闘い」

労働学校へご参加を テーマ 社会保障制度改悪との闘い 日時 12月21日(土)13時~ 講師 山部明子(社会保障制度研究家) (写真 2019年全国労働者総決起集会 日比谷野音11/03) ちば合同労組ニュース 第113号 2019年12月1日発行より
広報

〝公用車にドライブレコーダー取り付けるな〟

職場からの報告 〝公用車にドラレコ取り付けるな〟 1年近い交渉で一定の歯止め  昨年12月より当局が進めてきた公用車へのドライブレコーダー導入について報告します。  ちば合同労組としては公用車へのドラレコ取り付けは①実質的に監視されることから運転する労働者への心理的負担が大きく日々の報告などの業務が増える。一方的な「運転のあらさがし」につながる、②同乗する市民のセンシテイブな心情や会話も記...