外房線守れ、勝浦集会に200人

 3月17日のダイ改で外房線の茂原以遠の列車が5本削減されることに反対し勝浦市内で「外房線切り捨てのダイヤ改正と今後の地域の発展を考える集い」が開かれました。約200人が参加し、大盛況となり、新聞でも報道されました。ちば合同労組も地元組合員が参加しました。

ちば合同労組ニュース 第93号 2018年04月1日発行より