その他

京成電鉄株主総会で解雇撤回の訴え

 6月27日、京成電鉄の株主総会がありました。京成バスは100%子会社なので、この場で不当解雇撤回を訴えました。予想を超える反響で用意したチラシもほぼなくなりました。
 睡眠不足や過労のまま働くバス運転士の実情を訴え、「運転士道塾」なる精神主義の社員教育を行う京成バスの実態を知ってもらいました。3年半もの長期の嘱託社員制度で、正社員登用の脅しで労働者を黙らせることは断じて許されません。
 株主総会には「北総線の運賃値下げを実現する会」の皆さんが大勢で宣伝活動をしていました。京成電鉄は子会社である北総鉄道に法外な線路使用料を支払わせ、このため北総線は京成本線の約2倍の運賃になっているのです。
 京成バスの不当解雇との闘いは裁判も始まっています。皆さん、応援よろしくお願いします。

ちば合同労組ニュース 第108号 2019年07月1日発行より

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

コンビニ労働相談ホットライン開設

 ちば合同労組でこのたび「コンビニ労働相談ホットライン」を開設しました。7月11日にはセブンイレブンで全国ストライキも呼びかけられています。チラシも作成しましたのでぜひコンビニを利用した際にはチラシをお渡し下さい。7月11日には重点的にチラシ配布をお願いします。

convenience-store-hotline201907.PDF

ちば合同労組ニュース 第108号 2019年07月1日発行より