2023-01

制度・政策

会計年度任用職員3年雇止め問題 雇い止め中止し、再任用を!

実践的に考える職場と労働法 会計年度任用職員3年雇止め問題 総務省解釈で全国で数十万人が雇止め対象  国や地方自治体で働く非正規公務員の多くが年度末となる3月に雇止めとなる恐れが強まっている。  2020年4月から始まった会計年度任用職員制度について、総務省が任用(雇用)契約の更新を2回までとする方針を示したため、制度スタートから丸3年となる今年3月末を前に職員の公募試験を実施するため...
組合活動

1月労働学校「戦争のない社会は可能か?」

〝労働者の協力なしに戦争はできない〟 世界中で大軍拡と戦争の危機――1月労働学校より  「2023年は新しい戦前になるかもしれない」――これは昨年末のテレビ番組「徹子の部屋」でのタモリさんの言葉です。  岸田政権が勝手に閣議決定した敵基地攻撃能力の保有や防衛予算の倍増でこの国のカタチが一気に変わろうとしています。子育て予算をはじめ社会保障費が削減され、一気に大増税や国債発行など国家予算を...
労働映画

映画紹介『家族を想うとき』

映画紹介『家族を想うとき』  前から見たかった映画だが数多いケン・ローチ作品の中で観ていて一番ツライ気持ちに。名匠ケン・ローチが引退表明を撤回して撮った映画がこれほどツライ内容にならざるを得ない。これが新自由主義とグローバリズム経済の世界の現実なのか。もちろん希望を紡ぐ場面も随所にあるのですが…。  英国の東北部の工業都市ニューカッスルに住むある家族を描く。主人公リッキーは、マイホーム購入...
その他

2023年 本年もよろしくお願いいたします。

2023年の新春をむかえました。 昨年は2月にウクライナ戦争が勃発。日本も台湾有事があおられ、昨年末に防衛費の大幅な増額を決定し、国のカタチを変えるような変化がありました。私たちは、23年を「新たな戦前」にさせてはなりません。 物価高騰と大増税にたいして、賃上げ23春闘を闘いましょう。あらゆる地域、職場に労働組合を結成させましょう。労働者は世界じゅうで闘う労働者とともにストライキで闘いましょう...