2022-10-04

制度・政策

「国葬反対」で日本列島が怒り沸騰!

「国葬反対」で日本列島が怒り沸騰! 〝生きさせろ〟の賃上げが必要だ! ▼食欲そがれる値上げの秋  10月1日から過去最大級の値上げが始まりました。値上げ対象は6500品目以上、値上げ率は平均で約16%。  にもかかわらず賃金は上がっていません。最低賃金スレスレの非正規労働者の生活ほど値上げのダメージは大きい。それなのに最低賃金は31円しか上らない。労働組合の真価が問われています。同じく...
組合活動

英米で台頭する新世代の労組組織者

次世代のオルガナイザー育成 英米で台頭する新世代の労組組織者 職場を変える戦略や経験を持つオルガナイザー  最近、労働組合関係者や労働弁護士などの呼びかけで次世代のオルガナイザー(労働組合の組織化に従事する人)の養成の努力が活発化している。以下は『労働法律旬報22年8月下旬号』の特集の菅俊治弁護士の論考「オルガナイザーはいかに育つのか?―海外の成功事例に学ぶ」の紹介と感想です。  日本では...
制度・政策

多発する高齢者の労災事故/高齢者が働き続けられる職場に

高齢者が働き続けられる職場に――多発する高齢者の労災事故  9月19日は「敬老の日」。高齢者を敬うどころか、安い労働力で酷使する世の中になっている現実が各メディアで報道されていました。  報道で何より衝撃を受けたのはは、労災死の4割を60歳以上が占めることです。  厚労省調査では、高齢者の労災死亡事故が年々増加し、21年には労災死亡が年間368人で過去最悪になりました。毎日どこかで1人の...
組合活動

国葬反対を訴えて宣伝活動

国葬反対を訴えて宣伝活動、若者・学生と討論も  国葬反対などを訴えて新京成沿線で出勤時間帯に宣伝活動を4回を行いました。感じたことは安倍政治と国葬、岸田政権への怒りでした。通勤時間なのでゆっくり話すことはできませんが、「俺も反対だから!」「がんばって」の声もありました。  青年労働者・学生の受け取りも良く、話ができた青年もいました。自分から署名をしてくれる人もいました。青年労働者・学生と話をす...
労働映画

映画紹介『富士山頂』/台風観測のため巨大レーダー建設

映画紹介『富士山頂』  石原裕次郎が主演の1970年の映画。原作は新田次郎。  富士山頂にある富士山測候所に台風観測のための巨大レーダーを建設する様子を描いた作品。昭和初期から1950年代にかけて伊勢湾台風など巨大台風が来襲し甚大な被害をもたらした。しかし当時は気象レーダーも気象衛星もなく日本列島から海上の台風を捉えることは困難だった。富士山頂に巨大レーダーを設置すれば800㌔先の台風を監...
医療・介護

野戦病院化で過去最大の介護危機

職場からの報告 第7波クラスター 野戦病院化で過去最大の介護危機 都道府県「施設入所の継続」指示  夏の新型コロナ第7波で介護施設のクラスターが過去最多となった。全職員が陽性になった施設もある。クラスター発生件数は10倍近い水準となり、組合員の働く各施設でもクラスターが発生した。  2000年の介護保険制度の開始以来の最大の「介護危機」が生じた。ひとことで言えば「介護施設の病院化」が起...